カテゴリ:屋台日記( 43 )

ARABAKI ROCK FEST'09参加報告

前日から続くどしゃ降りなど荒れたお天気の中でしたが、たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。
d0138443_19413685.jpg


今回の屋台出動は、搬入搬出の関係でリヤカー屋台をお留守番させての参加となりました。
4つに分かれた特設ステージからアーティストの歌声がそれぞれに響きあう中でのワークショップ!
地元の竹を使ったマイ箸作りと交感書道ミニワークショップはオープンからクローズまでの間で63名の方にご参加いただき大盛況に終了いたいました。

d0138443_1947278.jpg


思いおもいにこだわりのマイ箸をつくる参加者。
d0138443_1949383.jpg


d0138443_19525239.jpg


交感書道ミニや竹箸つくりを通して、屋台プロジェクトの活動コンセプトが多少なりとも伝わり、楽しんで参加していただけていたら幸いです。

次回の屋台出動はやはりリヤカーとともにみなさんのもとへ行きたいですね♪
[PR]
by yatai_union | 2009-05-02 19:34 | 屋台日記

さくら舞う下の屋台

有名な一目千本桜の花は9割は散ってしまい、1年で一番の人出で活気づいた町の雰囲気も平素の落ち着きを取り戻していました。
そんな春の穏やかな公園の一角に「さくら屋台」を設置しました。
d0138443_100672.jpg


告知もなかったので、予想通り?の来客数でしたが、
祭りでもない日常の町の一角で何をすべきかをメンバー間で問いあう貴重な時間となりました。

続きを読む・・・
[PR]
by yatai_union | 2009-04-20 09:44 | 屋台日記

今年もAAF2009に参加します。


 先週末開かれたアサヒアートフェスティバル2009のネットワーク会議に出席してきました。
 去年AAFを通じて知りあった団体の皆さんとも再会する一方、また新しい顔が並び、今年は今年の新鮮な雰囲気でのスタートとなりました。
d0138443_119490.jpg

今年もプレゼンテーションおよびディスカッションと、内容盛りだくさんの二日間でした。
 1日目のプレゼンは詳細が未定のままの概要説明に留まりましたが、去年からの延長線上で次なるステップを期待されていることが、選考理由から期待とともに伝わってきました。特に「プロセスの重視」と「食などより身近な地域資源」は、こちらも検討していただけに的確な指摘でした。

続きを読む・・・
[PR]
by yatai_union | 2009-02-25 03:10 | 屋台日記

アサヒアートフェスティバル2008報告会へ

 AAF2008の全国の参加団体が集まる報告会に、春2月のプレゼン、夏6月のオープニングに続いて出席してきました。東京は浅草、雷門より徒歩5分のアサヒビール本社のアサヒアートスクエア、つまりフィリップ・スタルクによるとても有名な金色の巨大なオブジェの真下が会場です。

続きを読む・・・
[PR]
by yatai_union | 2008-12-04 09:38 | 屋台日記

黄金町のじんじんさん

 夜明け前に上京し、東京の報告会にいく前に少し時間ができたので、横浜市の黄金町界隈を散策。ここで開けれている黄金町バザールというアートプロジェクトの一環で、きむらとしろうじんじんさんが招かれ、今秋何度となく野点を開いておられました。その話はかねがね直接聞いており、何とか現地に足を運んでみたい、という念願が叶いました。
 実は現場に行くまでの間、携帯の充電が目的で1時間だけ駅前のネットカフェに滞在しましたが、都市難民と呼ばれる夜間利用者の存在と切迫感に声を失ってしまいました。その後は朝日の中を寿町のドヤ街を通って黄金町にたどり着くという、極めて異例な横浜観光となりました。
d0138443_11134292.jpg

 黄金町はかつて売春を主とする裏社会はびこる場所であり、横浜市が環境浄化と再開発をアートで推進している特異な街、という認識で乗り込みましたが、早朝のその町は、柳の葉がそよぐ運河が静かに流れ、雑然とはしていながらも「人間臭い」街だなぁ、というのが正直な印象でした。
d0138443_11144991.jpg

 閉塞感のある現代において、アートはあらゆる価値観の壁を横切っていく有効な手がかりかも知れません。その重要性はコミュニケーション欠乏社会にとって次第に認知されつつあります。
 そんな認識が共有されつつも、その界面に立つ人々が得る葛藤や矛盾は、横断する価値観にギャップがあればあるほど大きくなる。それは活動を共にするという生ぬるい在り方だけでは理解できないかもしれません。
d0138443_11151186.jpg

 特にきむらとしろうじんじんという個性は、価値観がせめぎ合う「路上」という現場の世界で、通りかかった人々の目をくぎ付けにしてしまう強烈な存在感で既存の価値を打ち壊し、それを一服のお茶の時間へと切り結び、寛容と平和をもたらすアーティスト。今回特別仕様のコスチュームがその意気込みと覚悟を物語っています。
d0138443_11254128.jpg

 私は時間が切れてご本人にはひと言だけ掛けて浅草へ。野点そのものは他のメンバーに視察を託しました。
「昨日は穏やかに晴れて、実にえぇ現場でしたよ」と、その後電話でお聞きしたお声からは、葛藤を乗り越えた者だけが持つ充実感に満ちたものを感じました。この現場で何を得たのか、また別の機会にじっくり聞いてみたいと思います。
 お疲れさまでした。

レポート by 海子
[PR]
by yatai_union | 2008-12-01 11:11 | 屋台日記

水戸の妄想屋台視察

 駅前大野点のメインアーティストである「きむらとしろうじんじん」による水戸市のプロジェクト「妄想屋台連合」の視察に水戸芸術館まで足を伸ばしてきました。
スケジュールが短い中の視察であったことが大変に悔やまれましたが、妄想屋台のエッセンスを濃密に感じてきました。
 数多くは廻れませんでしたが、中でも私たちの作った「こたつ屋台」に感銘を受けて作ったという「ストーブ屋台」には感慨深いものがありました。ただのコピーではなく、作りがとても洗練されていて、見ないうちに大きくなった子供に出会ったような不思議な感覚がしました。実際に妄想屋台を作り上げた皆さんともお話しをする機会があり、やはり屋台を通しての出会いや触れ合いが一番の喜びであることの点で深く通じることができました。その純粋な気持ちがそのままストレートに現れる「屋台」の魅力を改めて確認してきました。
 空き店舗での製作・展示など、まさしく私たちの構想の中にあったものが実現されている一方、運営方法や規模などは大いに異なりますが、心通じる企画として今後どのように展開していくか注目していきたいと思います。いつか屋台連合祭りができたら最高でしょうね!

その妄想屋台、今週末がいよいよクライマックスだそうです。


レポート by 海子
d0138443_10394427.jpg
d0138443_1038308.jpg

[PR]
by yatai_union | 2008-11-15 10:42 | 屋台日記

駅前大野点 第2日目

2日目は1日おいて開かれましたが、11日とうって変わり風もなく汗ばむほどの好天気となりました。青空が遠くまで澄みきり、太陽がまぶしすぎて日よけテントを追加設置しました。
d0138443_116148.jpg

登場したじんじんさんのファッションもごらんの通り。曰く「この季節の東北でミニが履けるとは思えへんかった」とのことです。
d0138443_1165568.jpg

野点は開始早々人が集まりすぐにいっぱいになってしまいました。器が足りなくてもなるべく多くの方が体験できるように丁寧に譲り合って頂きました。
d0138443_18574562.jpg

竹竹屋台での竹箸づくり。切った竹材をナイフで削るだけなのですが、時間を忘れる位奥深いものです。常に参加者の方が切れない人気コーナー。
d0138443_11204511.jpg


続きを読む・・・
[PR]
by yatai_union | 2008-10-16 11:25 | 屋台日記

駅前大野点 第1日目

 ついに始りましたアート屋台プロジェクトin仙南2008「駅前大野点」。
雨混じりの開催を覚悟していた天候でしたが、何とか降られることもなく日中は汗ばむほどの陽気に恵まれました。
d0138443_16261821.jpg

休日の駅前に一体どれだけの来場者がみえるのか・・・、と心配もしていましたが町内や町外の様々なところからお越しいただきました。
 きむらとしろうじんじんによる「野点」も大盛況。ボランティアの皆さんの活躍でバラエティ豊かな茶碗が次々と仕上げられていきます。
d0138443_1637411.jpg

 その周りでは、「竹竹屋台」の竹を素材とした竹箸づくりや大人も子供も様々な遊びで盛り上がり、夏にお世話になったNPO法人笹舟の方々がつきっきりで楽器や道具を編みだして大人気でした。
d0138443_1638756.jpg

「描書屋台ー交感書道」で様々な人々が関わった数のうちわが、真っ白なスタードームの中で揺れていました。つくづくこの「交感書道」はワンアクションでシンプルなコンセプト故に、確実に人々の出会いの橋渡しになっている、アート屋台ならではの企画と確信しました。
d0138443_16384589.jpg

途中から風が強くなってしまいましたので、スタードームを照らすキャンドルは用意できませんでしたが、夕方からの「キャンドルライト★ライブ」でも強風の中にも関わらず皆さんの温かな眼差しの中、柔らかな音の調べが大河原の夜を彩りました。
d0138443_14141263.jpg

d0138443_163906.jpg

 明日が最終日です。風も穏やかでよりリラックスして楽しめる一日となりそうです。皆さまのお越しをお待ちしています。

レポート by 海子
[PR]
by yatai_union | 2008-10-12 16:40 | 屋台日記

じんじん氏の到着と説明会

いよいよ開催まで秒読みとなってきました。
7日夜、招聘アーティストのきむらとしろうじんじん氏が仙南に到着しました。再会の喜びもつかの間、大河原町のえずこホールにて、8日夜と9日昼間にボランティアスタッフ向けの野点説明会が行われました。
知人に誘われ、あるいはこのブログやポスターを見て、などなどきっかけは様々ですが、皆さん熱心にじんじん氏の説明に耳を傾けていました。
d0138443_6511571.jpg

d0138443_6513292.jpg

お陰様で十分すぎるくらいのスタッフも集まりました。

さて、最大の心配材料がお天気です。

当日、雨天時には状況によっては順延または変更の可能性がありますので、空模様が怪しい場合はお出かけ前にお問い合わせ下さい。
当日お問い合わせ→電話090-8922-6192(カイコ)まで

レポート by 海子
[PR]
by yatai_union | 2008-10-10 07:05 | 屋台日記

製作も追い込み

 本番「駅前大野点」に向けて最後の休日、4日〜5日と滞在先の清掃、材料の準備、買い出し、屋台看板などの製作に明け暮れました。
d0138443_461561.jpg
d0138443_464956.jpg
 幸いなことに天気に恵まれ、竹竹屋台で使用する山での竹取りや試作は順調?に進みました。お昼は恒例となりつつあるメンバー手作りのおにぎりやみそ汁を囲み、すっかり大家族気分。実に楽しい一時です。
d0138443_472182.jpg
 駅前で作る予定のミニドームの試作もできました。近所の子供たちがさっそく中でおままごとを始め、なかなか楽しそうです。庵に見立て、お抹茶を頂いたら面白いだろうなぁ。
d0138443_483189.jpg
 されどされど、キャンドル★ライブ用の竹の輪切りが難航しています。手で切るには孟宗竹は固くて厚すぎることが判明。機械も適したものが調達できずにタイムオーバー。さて、どうしましょうか・・・?

レポート by 海子
[PR]
by yatai_union | 2008-10-06 04:09 | 屋台日記


宮城県南部を拠点とし、あらゆる境界を乗り越え、ちょっと変わった切り口で町を楽しいステージに変えていく現場第一主義の企画集団、アート屋台プロジェクト実行委員会の公式ブログです。


by yatai_union

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
屋台日記
お知らせ
募集中
未分類

タグ

(47)
(38)
(37)
(11)
(10)
(9)
(7)
(5)
(4)
(4)

検索

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by yatai_union at 11:59
うれしいね。亀之助の研究..
by 赤間敬一 at 15:19
陶号様、はじめまして。 ..
by yatai_union at 12:31
仙南で芸術活動しているも..
by 陶号 at 09:20
momo様 団扇の購入..
by yatai_union at 10:21
まる9さま コメントあ..
by yatai_union at 16:31
じんじんさんの屋台にボラ..
by まる9 at 22:56
告知もほとんどない中、 ..
by yatai_union at 11:38
こんにちは。 先日は屋..
by マツケン at 06:24
カフェ・イン・水戸お疲れ..
by yatai_union at 20:28

以前の記事

2014年 07月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧