AAF2009検証委員会からのコメント

アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)2009実行委員会より、今年行われたフェスティバルの全体総評と、検証委員会で対象となった各団体へのコメントが発表されました。
対象のプログラムは9月~10月に行われた「未来と記憶の幻想屋台(幻想おでん屋台)」に向けてのものですが、企業メセナであるAAFの方向性や、プロジェクトの今後の問題や可能性へのヒントが含まれています。
ここに公開し、地域や会内外の関係者の皆様と共有し、来る2010年の更なる発展となるよう今後の励みとさせていただきたいと思います。
-----
■AAF2009 総括
・AAFは、全体的に社会的課題解決の方法としてのアートプロジェクトという側面を強めている。地域づくりへの目的意識が強く、地域の他の活動や人々の意識を変える力を持った企画がでてくるようになった。一方で、新しいアーティストや作品の発掘に は至っていないのが課題。
・AAFの各プロジェクトの中で、アートそのものの在り方が変わってきているのを感じる。同じアーティストでも、表現が変わってきてい る。作品展示といったカタチある 「アート」から、関係性の構築といったカタチのない 「アート」へ移行する中、そのカタチなきアートの状況をAAFとして、どう残していけるかが課題。・またAAFのネットワークをどう発展的に活用してもらうかは重要なポイントになってきている。例えば、交流支援プログラムは、非常によい影響を相互に及ぼしているように見える。AAFネットワークとしてこれらの交流をより活性化させる仕組みが必要。AAF 全体として制作・運営、ファンドレイズ、広報などのノウハウを蓄積し提供するシステムがあると参加団体 にとって勇気になるだろう。この継続的に築きあげた全国の活動団体とのネットワークを活かし、どのようにしたら、地域の活動の自立をサポート・アドバイスできるかをAAFとして考えていきたい。
■ アート屋台プロジェクト in 仙南 2009
・ アーティスト小山田徹さんらしい企画。こうした企画を10年ぐらい続けるとどうなるか、それを見てみたい気もする。ただ、アーティストとの協働作業の際の影響し合うようなぶつかりまではいっていないのでは。直前の企画変更の影響も大きく会場が二箇所に分かれたことで、スタッフワークが分散されてしまった面があったのは大変だった。運営スタッフにとって意味のあるプロジェクトだったと思うが、一方で地域の人々にどう開かれているのか見えづらい。駅前という場の活性化も目的としてあるが、車社会の中で駅前の活性化は並大抵ではなく、屋台という手法では弱い。大河原町の人たちや場所との関係性を、プロジェクトを通じてどう構築していくかが課題だろう。
-----
written by Kaiiko
[PR]
by yatai_union | 2009-12-31 17:34 | お知らせ


宮城県南部を拠点とし、あらゆる境界を乗り越え、ちょっと変わった切り口で町を楽しいステージに変えていく現場第一主義の企画集団、アート屋台プロジェクト実行委員会の公式ブログです。


by yatai_union

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
屋台日記
お知らせ
募集中
未分類

タグ

(47)
(38)
(37)
(11)
(10)
(9)
(7)
(5)
(4)
(4)

検索

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by yatai_union at 11:59
うれしいね。亀之助の研究..
by 赤間敬一 at 15:19
陶号様、はじめまして。 ..
by yatai_union at 12:31
仙南で芸術活動しているも..
by 陶号 at 09:20
momo様 団扇の購入..
by yatai_union at 10:21
まる9さま コメントあ..
by yatai_union at 16:31
じんじんさんの屋台にボラ..
by まる9 at 22:56
告知もほとんどない中、 ..
by yatai_union at 11:38
こんにちは。 先日は屋..
by マツケン at 06:24
カフェ・イン・水戸お疲れ..
by yatai_union at 20:28

以前の記事

2014年 07月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧